オススメリンク

最新の投稿

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
カラフルな石のリング

アクセサリーを身に付ける機会が多い女性の場合、時には最新のデザインのアクセサリーの購入なども行なうことも多いのではないでしょうか。
しかし、増えてきたアクセサリーの扱いについては、意外に考えられておらず、ジュエリーボックスの奥に眠ったまま、というケースも多く見受けることが出来ます。
また、処分するのも腰が引けると言うこともあります。
そのような使わなくなってしまったネックレスや指輪をリフォームするサービスが、注目を集めています。
このような宝石のリフォームサービスを利用することにより、お気に入りだったものの、デザインが古くなってしまって身に付ける機会が失われたアクセサリーが、処分をすることなく蘇ることになります。

愛着あるアクセサリーを甦らせる

特に女性の場合、エンゲージリングの扱いについて考えている人も多いのではないでしょうか。
プロポーズの際に贈られた記念のリングになりますが、月日が経過すると流行なども変わってくるので、身に付ける機会も自然と減少していくことになりますが、思い出のリングを売却するなどの処分もはばかられます。
しかし、このようなアクセサリーのリフォームを利用すれば、最新の流行のデザインのアクセサリーとして生まれ変わることも十分可能となります。
依頼するショップを選ぶ際ですが、複数のショップをまずは見て回ることをお勧め出来ます。
ショップやスタッフの雰囲気なども店舗により違いがあるので、自分に合ったお店を見つけることにより、満足な出来栄えが期待できます。

工夫することで得られるメリット

女にとって宝石はひとつのトレンディです。
あってもなくても生活に困るものではないですが、身につけることで、ちょっとゴージャスな気持ちにしてくれます。
さて、こうした装身具のデザインも時代と共にかわります。
また親から譲ってもらった貴金属のうち、ネックレスやブローチなどはそのままで身に着けられますが、指輪はサイズが合わないと身に着けられないです。
しかし、宝石の価値はかわりません。
石を活かしたデザインに変えることで全く雰囲気の異なる指輪にリフォームできます。
単にサイズ直しも可能ですが、細くするのは簡単ですが、太くするときは貴金属もたす必要があります。
使用済の歯の金冠や不要なチェーンなどを持参すれば、加工してくれるジュエリーの店もあります。